Wednesday, October 3, 2012

ヨギ様は怒ってます! その1

 怖いですね、今日のタイトル。ま、いろいろあったんです ヨギ様の回りで。まず
ヨギ様のマネージャー猫、いもえが死んじゃったんです(14日)。このブログの管理人(英語版その他も)がいもえということになっていたのでその名義をヨギ様に変えました。(今日はいもえの飼い主が書いてます、次回からヨギ様。)
いもえの家で踊りだしてカバ親父に迷惑がられているヨギ様


ま、いもえは16歳でおばあちゃん猫だったので心臓が弱っていたそうです。14日、急にいつもと様子が違っていたから心配して獣医に連れて行ったんですがそのまま安楽死になりました。いもえと仲良くしてくださったみなさんいままでいろいろありがとう。
いもえの家の子に本を読んでもらうヨギ様(ヨギ様いもえを踏みつけてます)ちなみに本のタイトルは「あなたを細くする本」!! ヨギ様必読!


ヨギママより;「悲しくて泣いているヨギ様」らしいです。

で、話変わりますが前回少し言ってた「さらわれたスフィンクスの話」なんですけど全然進展なくて困っています。ま、この事件のこと簡単に説明しますが、その猫(スフィンクス)の飼い主(男性)がドラッグ関連の事件起こして刑務所に半年行くことになってしまったんです。そこでどこに猫預けるかって事になったんですけど実家のお母さんの家では預かれないって言われて(スフィンクスはマメに風呂に入れないといけないし世話したことない人には面倒かもね)
それ聞いたヨギママが預かってあげるって言ってあげたんですよ、ま、フェイスブックでしか友達じゃない者同士ですけどあたしも飼い主に「ヨギ様のとこならいいじゃない?もし心配ならヨギ様の家にあたしも時々猫の様子見にいってあげるよ」って言ったんです。飼い主もヨギ様の家に預けたいな~って言ってたのに変な女、もう以前から相手にしないほうがいいって評判悪い人物だったんですけど ブリーダーの女(そのさらわれた子はこのブリーダーのところから数年前にその男性飼い主が購入)そのスフィンクスの飼い主に気があるんだと思うんです、それでヨギママの話聞いて(やきもちやいて)即そのスフィンクスは自分のとこに預けるべきだって言い始めて、飼い主説得して自分のとこに猫送らせたんですよ、
で飼い主が半年たって刑期終えてその女に連絡したら「猫は返さない」だって。飼い主が代金払って買った猫だよ、なんでこんなだまし方して盗るの?せめて飼い主に返金すれば一応ビジネスとしては決着はつくけど返金もせず猫とったまま、っていう話なんです。
飼い主が刑務所行くようなことしたのがまあ悪いですけど、このブリーダーの女も(自分から預かるって言ったのだから)「猫預かって世話して返す」、という約束守るのが当たり前でしょ。
無責任だよね。
ヨギママが「あの女に猫渡したら絶対返ってこないよ」って警告してましたけど、本当にそうなりました。

(続く)







No comments:

Post a Comment